トップへ戻る

全身脱毛のキャンセル料の料金比較!医療脱毛との違いや当日キャンセルまで

全身脱毛のキャンセル料ってとられるの?サロン毎に比較してみた!

全身脱毛を選ぶときに皆さんはどのようなポイントに注意して選んでいますか?

 

価格や脱毛コースに含まれる脱毛部位、サロンの雰囲気や口コミなどを参考にしている人が多いようですが、キャンセル料もチェックしておくべき重要なポイントです。

 

全身脱毛は1度の施術で完璧なツルツル肌を手に入れられるわけではなく、何度も継続して施術を繰り返すことで脱毛の効果が発揮されます。
しかしうっかり脱毛の予約の予定を忘れてサロンへ行きそびれてしまったり、急に生理が来てやむなくキャンセルせざるを得ない状況になってしまうことも時にはあります。

 

生理不順の女性も多く、予約日を完全にコントロールするのは女性にとってはなかなか難しいことです。

 

 

全身脱毛コースを申し込むときはキャンセル料のことまで気にならないかもしれませんが、いざというときに「そんなにキャンセル料を取られるなんて知らなかった!」なんてことにならず落ち着いて対応出来るようにキャンセル料についてもこの記事を読んで、脱毛コースを申し込む前にしっかりとチェックしておきましょう。

 

全身脱毛のキャンセル料とは?

全身脱毛を行っているサロンでキャンセルに対する対応はサロンにより様々です。

 

1日前からキャンセル料が発生するところもあれば、2日前からのところもあり、全くキャンセル料がかからないところもあります。
キャンセルになる理由も生理は認められるけど、数時間前までに連絡していなければキャンセル料が発生してしまったり、1回分消化として扱われるところもあります。

 

遅刻もどれくらいの時間遅刻したかによってキャンセル扱いになるかならないか、サロンによって異なってくるため注意が必要です。
基本的にはどのサロンも予約制なので、毎回簡単なカウンセリングから始まることを想定して、予約時間の10分から15分前にはお店に着いておくように心がけると、施術するスタッフも、脱毛を受ける側も慌てず落ち着いて施術に臨むことが出来ます。

 

 

せっかく高いお金を払って申し込んだ全身脱毛なので、キャンセルしてサロンスタッフと気まずい関係になったり、想定外に1回分を消費してしまって損しないように、快適に全身脱毛を続けていきたいですね。

全身脱毛のキャンセルってみんなどんな時にする?

「元々生理不順でこの前予約を入れた日に急に生理が来てしまったのでキャンセルしました。

 

サロンスタッフにも事前に伝えてあったのでキャンセルのときも躊躇することなく電話することが出来て、少し気は使いましたがスタッフも迷惑そうな態度はせず、快く理解してくれ、次の予約も電話でとることが出来ました!」

 

「サロンまで行ったのに、日焼けをしていると言われて施術拒否されました。
せっかくサロンまで行ったのでちょっとイラっとして少し粘ったんですがダメでした。しかもその上キャンセル扱いになってしまい、最悪でした。」

 

 

「脱毛の日にサロンから電話がかかってきて、私はそのとき予約を忘れて友達と出かけていました。時すでに遅しでキャンセルになってしまいました。私のミスですがもったいない思いをしました。」
「元々アトピー持ちで、調子が良かったので全身脱毛を申し込んだのですが、夏になって汗をかくようになったら状態が悪くなってきて一度キャンセルしました。キャンセル料は請求されず、予定変更の扱いにしてくれたので助かりました。」

 

このようにキャンセルになってしまう理由はそれぞれですが、心構えがあるかないかではキャンセルになってしまったときの気持ちがかなり違うようです。
事前に予測出来ていればキャンセルになってもスムーズに受け止められています。サロンによるキャンセル料の発生や、キャンセル時の対応の違いは知っておくほうがいいですね。

 

今回は代表的な5つの脱毛サロンの全身脱毛のキャンセル料がどれくらいなのか、またどうやって予約変更するのか徹底比較します。

 

 

各サロンの全身脱毛キャンセル料比較

 

キレイモの全身脱毛のキャンセル料や予約変更について

キレイモは全身脱毛でも予約がとりやすいサロンとして最近人気の脱毛サロンです。
キレイモの全身脱毛のコースでは、月額定額プランと回数パックプランに分けられます。

 

キレイモの月額制料金プランのキャンセル料

キレイモの月額定額プランでは、3日前までであれば予約変更やキャンセルをすることが出来ます。
1度予約日を決めたら基本的にはその日にサロンへ行かなくてはなりませんが、3日前までに連絡することが出来れば予定を変更することが出来ます。
3日前までのサロンへの電話連絡を忘れてしまって最悪行けなくなってしまった場合は、脱毛1回分消費の扱いになります。
キャンセル料がプラスして発生することはありませんが、月額の料金は施術を受けていなくても支払わなければなりません。

 

キレイモの回数制料金プランのキャンセル料

それに比べて回数パックプランはもう少し融通が利きます。

 

予約の変更やキャンセルは前日までの電話連絡で受け付けられ、予約の変更やキャンセルによる手数料やキャンセル料も発生しません。
もちろん1回分の消費にもならないので、前日までに連絡することさえできれば損しません。

 

しかしどちらのプランも当日のキャンセルは受け付けてくれないので、1回分消費の扱いとなってしまいます。
今日は脱毛に行けないと気付いたときにはすでに脱毛予約の当日だった!というときもお店に迷惑がかからないように電話連絡だけは入れるようにしましょう。

 

生理が急にきてしまった時キレイモはどうなる?

キレイモでは全身脱毛予約日に急に想定外の生理が来てしまった場合、ヒップとVIO以外の施術は受けることが出来ます。

 

生理中の脱毛はおススメしていない脱毛サロンが多いですが、体調が整っていればとにかく施術を受けることが出来るので、コースによってキャンセルになってしまうのであれば施術を検討してもいいかもしれません。

 

生理中に脱毛を受ける際は、トラブルを最小限にするためにも脱毛施術のスタッフに必ず報告してから脱毛をはじめて下さい。

 

脱毛日にキャンセルではなく遅刻してしまったら?

天気や事故などで公共交通機関に遅れが発生した場合、事情によっては遅刻やキャンセルを受け付けてくれる場合があります。
トラブルが発生した時点ですぐにサロンへ連絡を入れ、公共交通機関からは遅延届をもらい、証拠としてサロンへ提出しましょう。

 

脱毛当日に遅刻した場合は、基本的には遅刻した分の時間や部位はカットされると考えた方がいいでしょう。
15分以上遅刻するとその日の施術自体が受けられない可能性もあります。

 

遅刻しそうと予測される場合は早めにサロンへ連絡を入れて対応を仰ぎましょう。

 

キレイモへの予約変更やキャンセルの手続きは専用のウェブサイトか、担当店舗への直接連絡になります。
店舗営業時間終了後もウェブサイトからであれば、その日の12時まで予約変更、キャンセルを受け付けてくれます。

 

脱毛当日の連絡は少し気まずいと思ってもサロンに直接連絡する方がグッドマナーです。

銀座カラーの全身脱毛キャンセル料や予約変更について
最新の脱毛機器を取り入れている銀座カラーでは、脱毛の効果が高いと長く人気を維持しています。
銀座カラーではキャンセルや予約変更を前日の19時まで受け付けています。この前日の19時を守ることが出来ればキャンセル料も1回分消費も発生しません。しかし当日の予約変更やキャンセルは基本的に1回分消費となりますので注意が必要です。
銀座カラーの全身脱毛コースには、より素早く脱毛を完成させるために全身脱毛ファストパスと呼ばれる特別な脱毛コースがあります。普通の全身脱毛コースでは1年間に4回と回数制限がありますが、この全身脱毛ファストパスであれば1年間に8回とこまめな頻度で通うことが出来、その分早く脱毛が終了します。この脱毛し放題のコースをキャンセルする場合は、プラスして2000円のキャンセル料が発生します。このコースであれば、当日に急に生理が来てしまっても、VIOを避けて施術することが出来るので、体調が良ければ脱毛施術のスタッフと相談して全身脱毛を施行することが出来ます。
銀座カラーで脱毛当日に遅刻してしまった場合、30分から120分の遅刻では脱毛する時間や部位がカットされます。120分以上遅刻するとその日の脱毛自体が受けられない可能性もあり、1回分の脱毛消費となってしまいます。30分まではいつも通りに施術を行ってくれますが、それでもサロンへの連絡は迷惑にならないように徹底しましょう。
専用のウェブサイトかコールセンターへの連絡で予約変更、キャンセルを行うことが出来ます。コールセンターは夜19時間でとなっており時間帯によっては込み合うこともあります。とくに月の初めは混雑しやすいです。19時5分前にコールセンターに電話をかけたけど繋がらず、結局当日キャンセルになってしまったなんてことにならないように余裕をもって行動するようにしましょう。

 

6.脱毛ラボの全身脱毛キャンセル料や予約変更について
脱毛ラボも低価格で全身脱毛を受けれるということで人気の脱毛サロンですが、予約変更やキャンセルについては他のサロンよりも少し厳しいです。
脱毛ラボでは予約変更、キャンセルを2日前の21時まで無料で受け付けてくれます。
2日前の21時を過ぎると1000円のキャンセル料が発生し、当日キャンセルの場合は1000円のキャンセル料がかかる上に1回分消費の扱いになります。もちろん無断欠席しても1000円のキャンセル料と1回分の消費は同じなので、キャンセルや予約変更する場合は当日になっても必ず連絡を入れるようにしましょう。
また、キャンセルや予約変更の場合脱毛ラボはネットでは受け付けておらず、店舗サロンへ直接電話するか、コールセンターへ電話をかけて対応してもらう必要があります。店舗サロンが忙しいとサロンに電話しても繋がらないこともあるので、そういうときはコールセンターへ電話してみましょう。
遅刻に関しても10分以上の遅刻は1000円のキャンセル料と1回分の消費の扱いになってしまいます。1分でも遅れる場合は店舗へ直接連絡してその後の対応を仰ぎましょう。
脱毛ラボでは生理中はVIO、ヒップなどに限らず全身どの部位も脱毛することができません。そのため生理になってしまうと自動的に1000円のキャンセル料と1回分の消費になってしまうので、生理不順の人には不向きなサロンかもしれません。

 

7.ラ・ヴォーグの全身脱毛キャンセル料や予約変更について
ラ・ヴォーグの全身脱毛も安い脱毛料金に対して、美肌効果も期待できるサロンとして若い世代に人気の脱毛サロンです。
ラ・ヴォーグのキャンセルはキャンセルの方法によってペナルティが変わってきます。ラ・ヴォーグの脱毛予約をキャンセルする場合は、店舗への直接連絡かウェブ上でのキャンセルを申請することが出来ますが、店舗へのキャンセル連絡では3日前の13時までは無料で受け付けてくれます。一方ウェブからキャンセル申請する場合は、予約前日の18時まで無料でキャンセルを受け付けてくれます。風邪や急な体調不良でキャンセルを考えている場合は最悪でも前日の18時までに判断しましょう。
突然生理になってしまった場合も、ラ・ヴォーグではVIO以外を施術することが出来ます。しかし生理中は肌トラブル回避のために出来れば全身脱毛を避けた方がいいので、生理に前日の18時より前に生理になった場合は早めにキャンセルの申請をしましょう。生理という理由でキャンセルした場合も期限を過ぎていれば1回分の消費となってしまうので要注意です。
ラ・ヴォーグへの脱毛予約の時間に遅刻しそうになってしまった場合は必ず連絡を入れるようにしましょう。遅刻連絡を入れていないと、残り時間が残っていたとしても1回分消費の扱いとなってしまうことがあります。連絡を入れていれば残りの時間で施術を受けることが出来ます。
8.ミュゼの全身脱毛キャンセル料や予約変更について
ミュゼは広告を目にすることも多く、名の知れた大手脱毛サロンです。店舗も多いですが、会員数も多く、他サロンよりも遅刻に対して融通が利きません。10分以上の遅刻では自動的に当日キャンセル扱いとなり、残りの時間でも脱毛を受けることは出来ません。
ミュゼで脱毛予約をキャンセルする場合、予約時間の24時間前までとなっています。店舗へ直接電話するか、ウェブでキャンセルすることができます。
しかしミュゼでは回数保証制度を設けており、当日遅刻やキャンセルをしてもキャンセル料がかかったり、1回分消費の扱いとなったりしません。予約は取り消され次回に繰り越しになりますが、回数が減ることがないので支払った分を損するこがありません。
この当日キャンセルのペナルティは脱毛を途中解約したときにかかってきます。解約を決めた段階で施行していない回数分の脱毛料金が返金されますが、当日キャンセルをしている場合キャンセルした回数分も施行済みとして扱われてしまいます。しかしこれは途中解約する場合のみなので、解約しない限りは回数は保証されます。しかしいくら回数保証制度があると言えど、キャンセルする場合は必ずキャンセル連絡を入れましょう。
ミュゼでは生理中もデリケートゾーンを除き全身脱毛可能です。生理中の痛み止めなどの内服も同様に脱毛出来ない理由になることがあるので、脱毛前の内服はスタッフに相談してからにしましょう。

 

9.おすすめはこのサロン全身脱毛のキャンセル料まとめ(まとめ)
遅刻やキャンセルの連絡は、理由はどうあれなんとなく連絡するのに躊躇してしまいますよね。サロン側も仕事なので遅刻やキャンセルの連絡で利用者に怒ってきたりはしませんが、同じことがまた起こらないようにもちろん注意は受けます。お互いに迷惑が掛からないように、遅刻する場合でも、キャンセルする場合でも連絡をこまめにとることは、全身脱毛を最後まで快適に行うためのコツです。
脱毛に備えて体調を整え、時間を守って行動するようにしていればキャンセルが発生することはほとんどありません。しかし万が一に備えて生理や体調不良のときでも融通の利く脱毛サロンがおススメです。
当日キャンセルしたでもほぼ100パーセント金額的に損しないと言えるのがミュゼです。遅刻に対して厳しいですが、利用回数が保証されているので支払った分を使わずに消費してしまうということがありません。
また、とにかく早く脱毛を完了させたいという人は遅刻しても比較的長めに待ってくれる銀座カラーもおススメです。遅刻は少しでも遅刻ですが、やはり5分から10分の遅刻は良くあります。キャンセルになるたびに次の予約を取らなくてはならず、それまでまた期間が開いてしまうので遅刻が多い人は脱毛を期に時間をコントロールする練習をするか、銀座カラーなど遅刻でも長めに待ってくれる脱毛サロンがおススメです。
また、生理不順がある人は生理中でも全身脱毛することが出来、VIOを避ければキャンセルにならない銀座カラーやラ・ヴォーグ、ミュゼなどの脱毛サロンを選ぶことをおススメします。

 

 


迷っているあなたへ 脱毛エステランキング 医療脱毛ランキング よくある質問