専門サロンと総合エステの違い

脱毛専門サロンと総合エステの違い

ムダ毛処理をする時、「総合エステ」と「脱毛専門サロン」の2つの選択肢があります。

 

総合エステは、脱毛だけでなく、フェイシャルエステやボディエステなどを行っているところです。

 

専門サロンは、文字通り脱毛のみを扱っているところです。
脱毛と一緒にフェイシャルなどを行いたい場合は総合エステを、脱毛だけをしたい場合は専門サロンを、と用途に合わせて選ぶと良いですね。

 

内容以外にも、価格や勧誘といった点で違いがあります。
価格面では、総合エステの方が高い傾向にあります。その理由は入会金や年会費といったもの。逆に、専門サロンではそういったものは必要ないことが多いようです。

 

そして誰もが気になる勧誘面。
先述のとおり総合エステは脱毛以外にも提供しているサービスがありますから、それらの勧誘を受けることがあります。また、そういったところは自社開発の化粧品などの販売をしていることもあり、どんどん出費がかさむなんてことも考えられます。

 

対して専門サロンでは、比較的勧誘がありません。
もちろん他の部位についての案内がありますが、やりたくなかったら断ればいいだけです。

 

全身部位体験者

 

いずれの場合も一切勧誘しないと謳っているところもありますが、体験などで違和感を感じたら契約しないようにしましょう。

 

最近では、「これはちょっとひどい・・・」と思うような勧誘を行う専門サロンは減ってきているようです。
長いプラン説明などはあるようですが、帰れないというようなところは淘汰されつつあります。

 

 

総合エステと専門サロンでは、内装などが異なります。一般的に総合エステは豪華なイメージ。

 

美しくなる場ということもあり、上品さを漂わせた空間となっていることが多いです。そんな雰囲気を維持するためにスタッフの教育もしっかりされています。

 

一方の脱毛専門サロンは、簡素とまでは言わないまでもシンプルな内装であることが多いようです。価格競争も激化していますから、固定費の削減などが求められていることが原因でしょう。

 

全身部位案内人

 

参考までに私の体験談をお話しすると、総合エステでフェイシャルを体験した時はとにかくゆったりしていて癒されたので通いたいと思ったのですが、価格がネックで諦めました。

 

対する専門サロンは、お財布にも優しいですし気軽に通える雰囲気です。ただ、優雅さはありません。サロンによっては、完全個室ではなく他のお客さんの声が聞こえたり姿が見えたりします。

 

どちらがいい・悪いではありません。雰囲気を重視したいという人もいるし、とにかく安く!という人もいるでしょう。自分にはどちらが合うかを知るためにも。契約前に一度体験に行くことをおすすめします。雰囲気だけでなく、エステティシャンとの相性など、来店してみなければ分からないことも知ることが出来ますよ。

 

 

全身脱毛安いランキングはこちら


全身部位体験者

脱毛サロンとひとことでいっても、美容皮膚科などの医師の資格を持つ人がいる医療機関と、特別な資格は必要ないエステサロンの大きく2種類に分けられます。

 

【医療機関】

いわゆる永久脱毛です。強い出力のレーザーを使うので医療行為とされ、美容皮膚科や美容外科といった医療機関でしか施術を行えません。

 

利点としては、一度の施術で高い効果を得られるので通院回数が少ないことと、肌トラブルが起こっても安心ということ、100%毛がなくなるほどツルツルになるなどが挙げられます。ただ、エステサロンよりも値段も高めに設定されていることがほとんどです。また、光脱毛よりも店舗数は少ない傾向にあります。

 

医療レーザーなら

 

【エステサロン】

いわゆる光脱毛です。サロンによってフラッシュ脱毛やIPL脱毛など呼び方は異なりますが、基本的なメカニズムは同じです。最近では非常に安価で施術が受けられるようになり、キャンペーンなどを上手く利用すれば1万円もかかりません。利点は痛みが少なく低価格なこと。

 

ただ、無資格者でも施術が行えるよう出力は低いため、レーザー脱毛よりも期間は長くなりますし、100%毛がなくなるというものではありません。

 

何度も通ううちにどんどん費用がかさむこともあります。

 

施術したい部位やそれぞれの脱毛方法の特徴を十分に理解した上で、自分に合った脱毛サロンを選ぶといいと思いますが、最近のアンケートでは、当サイトの全身脱毛サロンのランキングで紹介している脱毛専門サロンで行なうほうが効果がよく費用も安いみたいです。

 

 

全身脱毛安いランキングはこちら



迷っているあなたへ 脱毛エステランキング 医療脱毛ランキング よくある質問