よくある質問

脱毛に関するよくある質問

脱毛サロンに関するよくある質問をまとめました!
全身脱毛をやろうとお考えの方や部分的に脱毛をしようと考えている方もチェックしてみてくださいね♪

料金について

全身脱毛をする際に、脱毛サロンに通うにあたり気になるのが費用面。

 

脱毛にかかる費用はもちろんのこと、それ以外にローション代やタオル代などが自己負担となるかどうかと確認しておきましょう。
脱毛専門サロンでは施術料金に含まれていることがほとんどですが、シェービングを忘れていたりして、当日エステティシャンが行った場合は別途追加料金というところもあるようです。

 

また、紙パンツ代は実費負担ということも考えられます。
安いサロンにはこういったカラクリが隠されている場合もあります。
トラブルの元になりかねませんから、契約前に発生する費用や消耗品についての説明は受けるようにしましょう。
不明な点があれば必ず確認してください。

 

料金は1回につき○○円というところと、×回で○○円というところがあります。
例えば1,000円!と書いてあった場合、1回あたり1,000円なのか5回で1,000円なのかで大きく変わってきます。

 

ほとんどの場合明記されていると思いますが、分からなければ聞いてみましょう。
思い込みは危険です。

 

上記のとおり、回数や期間により料金が定められています。
そのため、毛の量や濃さが料金に反映されることはありません。ただ、量が多かったり濃ければその分時間がかかり結果的に高くついてしまうかもしれません。

 

支払い方法は、現金やカード払い、振り込みなどで支払うことが出来ます。
また、分割払いに対応しているところもあるでしょうが、手数料がかかることもあります。
クーリングオフ制度なども確認しておきましょう。少し話はそれますが、勧誘の手順のひとつにローンを勧めてくるところがあります。
そのため、このサイトに載せている脱毛サロンはそのような勧誘やローンをむやみに薦めてくるような口コミがあったサロンは省いていますので安心してお選び下さい♪

参考ページ→全身脱毛の料金相場について

効果について

毛が薄くなったことを実感するためには、一度の脱毛では不十分です。

 

また、脱毛は毛の生える周期に合わせて施術を行いますから、2〜3カ月に一度とコンスタントに通う必要があります。
そのため、短期間に何度も照射しても効果はありません。時間がかかり面倒ではありますが、限られた回数で効果を得るためには、正しいサイクルで通うことが大切です。

 

脱毛は、簡単にいえば光で毛根を弱めることにより効果を挙げます。
ですが、抜いた脇毛がしつこく生えてくるように、毛根にダメージを与えただけでは毛はまた生えてきます。

 

しかし、脱毛後10〜14日もすると毛が抜け落ちていることが実感出来るはずです。
それを繰り返すことで、生えてくる毛の量が減り、1本1本が薄くなっていきます。

 

1度ですぐに効果は得られませんが、根気よく続けてみてください。

 

ではどれくらいの回数通えばいいのかというと、少なくとも8回、多くて20回弱といわれています。
これは毛の量や濃さによって異なるため、一概には言えません。

 

ですが、人によっては毛を無くすのではなく薄くしたいということで5回程度でも満足する人もいるのだそうです。

 

一般的に広く行われているキャンペーンでは、3回や6回という回数が多いようです。
これで十分か不十分かは人によって違いますから、カウンセリングなどを通して信頼できる人を見つけ、相談にのってもらいながら回数を決めるとよいでしょう。

 

そのため、永久脱毛を謳っているサロンには確認が必要です。

 

限りなく薄くなったり生えてこなくなることはあるのですが、100%毛がなくなるというわけではありません。
しかしながら、ある程度回数を重ねることで生えてくる毛の量は限りなくゼロに近くなります。

 

コース終了後にどうしても気になる!という場合は、回数を追加してもらうか、少ない回数の脱毛を行っているところに行ってみましょう。

 

参考ページ→全身脱毛の効果について

参考ページ→永久脱毛について

痛みについて

脱毛に通うかどうか決めかねる原因のひとつに、痛みに耐えられるのかどうか、という点があるのではないでしょうか。

 

痛みの感じ方は人それぞれとしか言いようがありません。
よく、輪ゴムでバチンと弾いたような痛みと表現されますが、それも部位によって変わってきます。

 

冷やし具合や出力の強さにより変わりますので、痛みに耐えられない時は我慢せずにエステティシャンに相談しましょう。
出来る限り痛みを感じないように対応してくれると思います。

 

特に痛いとされているのが脇やデリケートゾーンなどの毛が太い箇所です。
これは、黒色を焼くという脱毛の仕組みによるものです。

 

(そのためほくろや痣に生えている毛には照射されません)Iラインは粘膜に近いということもありますので、より痛みを感じやすい傾向にあります。
これらの箇所は体験などで経験してから契約したほうがいいかもしれません。

 

痛みについては、だんだん痛みを感じにくくなることが多いとさえています。というのも、回数を重ねることで毛が薄くなり、反応する黒色の範囲が狭くなるからなんですね。どうしても最初の頃は痛いです。

 

ですが、私の経験上Iラインであっても痛みで涙が出てしまったり声が漏れたりということはないので、耐えられない痛みではないのではないでしょうか。

無料カウンセリング

契約の前に必ず行う「カウンセリング」。
ほとんどの場合無料です。
目的は、アレルギーや病気の確認や脱毛のメカニズムの説明、コース説明などです。

 

どのように自己処理を行っていたかも聞かれます。毛抜きで抜くという方法だった場合、毛周期の関係で最後に処理した日から2カ月ほど経たないと初回の施術が受けられません。その他、氏名住所などを記入し、カルテを作成していきます。

 

所要時間はサロンによって様々です。1時間、多くても1時間半はみておくとよいかもしれません。

 

サロンの様子をより理解するためにも休日や平日の夜など混む時間帯に行くことをおすすめしますが、その場合、カウンセリング途中で席を外して電話対応などをされることがあるので、理解した上で来店しましょう。

 

説明が長引いて次の予定に影響が出そうな場合は、きちんと説明すればたいていの場合は切り上げてもらえます。

 

カウンセリング当日の施術は基本的に受けられません。というのも、事前にシェービングなどの準備が必要であったり、すでに予約が埋まっていることが多いからです。

 

しかし、友人が通っているなどしてすでに信頼しており、カウンセリングを受ける前から契約することを決めている場合は、カウンセリング予約の際に聞いてみるとよいかもしれません。

 

予約がいっぱいなど物理的に無理な場合を除いて、ほぼ対応可能だと思います。
もし当日施術をしてもらえそうな時はシェービングをして行きましょう。
その方がスムーズに事が運びます。

 

カウンセリングに必要なものは、予約確認の際に言われることが多いです。
ただ、当日はカウンセリングだけしてお家でゆっくり考えてください、なんてサロンもありますので、もし当日に契約するつもりならば印鑑や身分証明書を持参すれば安心ですね。

 

それから、クレジットでの支払いや引き落としを考えている場合は、カードを持っていくか番号を控えておくとよいでしょう。
全身脱毛などで金額が大きい場合、現金の持ち歩きは危険なので避けた方が無難です。

 

参考ページ→脱毛のカウンセリングについて

毛周期について

毛の生え変わるサイクル、いわゆる毛周期についてご説明します。

 

毛は毛乳頭から作られています。
この毛乳頭があってこそ生えてくるもので、その数は生まれた時から決まっており、増えることも減ることもありません。
ですから、いくら毛抜きで毛を抜いても無くなることはなく生えてきてしまいます。

 

年齢を重ねて毛が薄くなったという人がいますが、それはこの乳毛頭の衰えが原因といわれています。

 

毛乳頭により毛が作られるには、サイクルがあります。
常に作られ続けているわけではなく、作っては休憩し、休憩したらまた作るというものなのです。

 

サイクルは3つの過程から成り立っており、「成長期」と呼ばれる毛細血管から栄養を取り込み伸びていく期間、「退行期」と呼ばれる毛の成長が止まり栄養が届かない期間、「休止期」と呼ばれる毛乳頭の休息期間です。

 

また、このサイクルはその人の体質や年齢、遺伝などの要因によって変わります。

 

ただ2〜3か月が一般的な毛周期といわれています。

 

毛周期とは簡単にいうと、毛が生え変わるサイクルのことです。

 

脱毛サロンでは、毛周期に合わせて施術を行います。
この毛周期を上手く利用することで、無駄なく脱毛することが可能なのです。
ここでは、毛周期の3つのサイクルそれぞれの毛の状態を説明していきます。

 

理解していると、脱毛の予約を取るタイミングも毛の状態に合わせて自分で決められるようになりますよ。

 

1、成長期
文字通り、毛が成長つまり伸びる期間です。毛乳頭と呼ばれる毛が生えてくる元になる部分があるのですが、毛細血管から毛乳頭に栄養を取り込みます。
細胞分裂により毛球が出来ます。
その後は生長期間が続く限り毛が上に押し上げられるかたちで毛穴から出現します。

 

2、退行期
栄養を取り込みながら伸びていた毛ですが、その成長が止まっている状態です。
毛乳頭と毛の繋がりが弱くなるなど、抜け落ちるための準備期間です。

 

3、休止期
細胞分裂など全ての活動が止まり、毛が抜け落ちて行きます。

 

より効果的に脱毛を行うためには、毛乳頭と毛の結びつきが強い成長期に行うことが大切です。
フラッシュ脱毛は黒に反応しそれを焼くというメカニズムですが、成長期の毛はメラニンが多く含まれているため反応しやすいというメリットもあります。

 

こういった仕組みがあるため、脱毛は毛周期に則って行われるのです。

 

もう抜けてしまう休止期にいくら光を当てても意味がないのです。

 

毛周期は部位によって異なりますが、概ね2〜3カ月で生え変わると言われています。
ですが、脱毛回数を重ねることで毛の生える速度が遅くなってきます。

 

速度が遅くなってきているのに相変わらず2〜3カ月ごとだと意味がないことがあるので、出来ればエステティシャンと相談しながら次回日程を決めていくとよいでしょう。
自分の髪の毛の抜け具合などで判断するのもよいですね。

 

全身脱毛ランキングトップへ


迷っているあなたへ 脱毛エステランキング 医療脱毛ランキング よくある質問