脱毛サロンの手入れの流れ

脱毛サロンのお手入れの流れをご紹介します。

初めて脱毛サロンで全身脱毛をやる人にとって、不安はつきものですよね。

 

例えば、施術の手順や方法、痛みの程度や所要時間など、調べてみても「人それぞれ」などという表現もあり、踏ん切りがつかないという人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、現在主流となっているフラッシュ脱毛について、契約の手続きについてご紹介します。

 

ここではフラッシュ脱毛という表現になっていますが、光脱毛やIPL脱毛などと表現しているエステサロンもあり、基本的には同じと考えてください。

 

大きな流れとしては、

予約→来店→カウンセリング→説明→契約

 

となります。

 

脱毛サロンのお手入れの流れ〜まずは来店予約から〜

最近ではインターネットからの予約がメインとなることが多いようです。

 

脱毛サロンネット予約

 

日時を決めたところで、予約確認の電話もしくはメールが届きます。
都合が悪くなった場合はキャンセルの連絡と次回来店予約をしておくとよいでしょう。

 

 

また、人気のサロンだったりしますと、希望日が埋まっている場合があるので、あらかじめ余裕を持って予約をしましょう。

 

そして来店当日、受付で予約の旨を告げた後カウンセリングとなります。

 

 

突然契約書に押印ということはなく、アレルギーや病気の確認など施術可能かを判断したり、個人情報を記入するなどカルテ作成を行います。

 

 

全身脱毛可能となれば、フラッシュ脱毛の仕組みやコース、施術箇所の説明、料金の説明がなされます。

 

 

どうしても痛みが心配など、疑問や心配がある人は必ずこの場で相談しましょう。
場合によっては、体験という形で施術してくれることもあります。

 

 

双方の納得後、契約書にサインを交わします。
この際、クーリングオフや休会など大切なお話がされます。
もしそういったことに言及がない場合は、きちんと確認しておきましょう。

 

参考記事:サロンの途中解約

全身脱毛経験者

脱毛サロンのお手入れの流れ〜全身脱毛施術前のお手入れ〜

まずは用意されたワンピース型のバスローブに着替え、脱毛サロンによっては、全身脱毛の場合、紙パンツや専用の服に着替えます。

 

参考記事:全身脱毛前の準備

 

例えば指先だけなどの場合は着て来た服のままということもありますが、基本的には着替えると思っておいて間違いありません。

 

施術は個室でベッドに横になって行います。
その後エステティシャンが電気カミソリなどでシェービングをして肌表面を整えます。

 

エステサロンによって事前にシェービングしてきてといわれるところと、剃る・抜くを一切行わないようにいわれるところがあるので、体験の場合は予約の際に確認しておくといいですね。

 

その後痛みを緩和するために肌表面を冷却パックやジェルなどで十分に冷やしていきます。

 

脱毛サロンのお手入れの流れ〜脱毛施術の流れ〜

全身脱毛案内人

目を傷めないためにアイマスクなどで覆われたら、光を照射していきます。

 

打ち残しのないよう、またほくろなどを避けていくので全身脱毛をする場合、もちろん1日で全ての部位をやるわけではないのですが、

 

 

背中など広範囲の箇所は時間がかかります。
逆に脇など狭い範囲であれば20分もかからないこともあります。

 

 

痛みの程度については、毛が太いほど痛く感じるようです。
ただ、現在は脱毛技術も進歩しており、痛みはほとんど感じないという方が多いです。

 

 

実際、アンケート調査を行ったところ、全身脱毛をやった人で89%の人が痛くなかったと答えています。

 

残りの11%の痛みを多少感じたという方のほとんどは、脇やV・I・Oラインのようです。
どうしても痛みに耐えられない場合は、出力を弱めてもらうなど、エステティシャンに相談してください。

 

脱毛サロンのお手入れの流れ〜施術後のお手入れ〜

全身脱毛は特に施術後のお手入れが非常に重要となります。

 

なぜなら、正しくお手入れをしておかないと火傷に繋がる恐れがあるからです。
フラッシュ脱毛は、簡単に言うと毛根を焼うという施術です。

 

 

そのため、施術後の体内はうっすら熱を持っているので、冷やさなければなりません。
とはいえ、冷たいジェルを塗布したりして冷却と保湿をしてもらえることが多いので、安心してください。
着替えをしたら受付で次回の施術箇所と予約を入れます。

 

 

基本的には施術箇所により所要時間が異なりますが、長くても2時間程度と考えておけばよいでしょう。
ただ、初回は手続きなどがあったりするので、余裕のある時間設定にしておくことをおすすめします。

 

どうしてもはずせない用事があるといった場合は、施術前にエステティシャンに相談してください。

 

 

最近では悪質な勧誘や商品の押し売りを行うエステサロンは減ってきていますが、契約前に違和感を感じたら納得のいくまで確認や話を聞きましょう。

 

 

そういったトラブルを回避するためにも、契約の前にお試しをして雰囲気をつかんでおくとよいと思います。

 

参考記事:脱毛サロンの途中解約

 

ただ、このサイトのランキングに載せている脱毛エステは勧誘が基本的にないところを載せているので、基本的に大丈夫だと考えて頂いてOKです。

 

全身脱毛ランキングトップへ

脱毛サロンのお手入れの流れに関する体験談

ムダ毛処理のサロンが流行りはじめた頃は、肌に悪影響があるのではないか、なんだかんだでお金がかなりかかってしまうのではないか、などと不安だらけでした。

 

しかし、自己処理するのもその度に肌に負担がかかったり、面倒なこともあるので、気になってはいました。

 

 

皮膚科は安心だが、痛い、高いイメージ。
サロンは比較的安いけれど、そこまで安くもないし、医者ではないので不安もある。

 

 

しかし、最近サロンがとても安くなり、全身脱毛が何回やっても数千円という有名サロンが値下げ競争を始め、その安い値段ならやってみてもいいだろうと思い、口コミもよく調べた上で申し込みをしました。

 

全身脱毛口コミ

 

カウンセリングではオプションを色々と勧められましたが、初めてなので、とりあえず広告で安く押しているワキとVラインのセットだけで様子をみます、と自分の意見はしっかり主張すれば大丈夫でした。
(このコースが終わった後全身を結局したくなったのでやりました)

 

 

 

施術を受ける時は日焼けをしていない事や、汗をかかないほうが良い事が多く、脇は激しい運動をすれば汗かきますが、日焼けの面ではあまり気をつかうことなく、脱毛初心者に向いたパーツかもしれないです。

 

 

照射時は痛みはほとんど無く、フラッシュが激しく光りますが、コットンを瞼にのせてゴーグルもかけて保護するので大丈夫です。わたしは、自己処理も今までそこまで几帳面にやっていなかったので、肌の黒ずみが少なかったせいもあると思います。

 

 

1週間程で毛がするっと抜けるようになり面白いです。
しかし、また1か月ほどたつと、抜けずにしぶとく怪我生えてきて、また3か月後くらいにまた通い、繰り返すうちに徐々に生えてくるけが少なくなり、産毛っぽいのしか生えてこなくなり、処理しなくても気にならなくなってきます。

 

 

水着の季節が近づいてきたのでビキニのラインも自己処理だとそり跡がきになり、iラインもパーツに追加しました。

 

 

iラインは脇やvラインに比べて痛みがありますが、我慢できる程度です。iラインは脇のときほど面白く毛が抜けないのですが、生えてくる毛が徐々に柔らかくなり、伸びる長さも短くなってきました。
もともとの太さも脇より太いと思うので、効果がすぐにはでにくいようです。

 

 

わたしは、かみそり負けなどしていなくて、きれいな肌ですね、って施術してくださる方によく言われますが、自己処理の後の保湿が大きな鍵のようです。

 

 

カミソリで剃るとやはり肌は痛みますので、必ずクリームやオイルを塗るようにしています。

 

全身脱毛口コミランキングはこちら

脱毛サロンのお手入れの流れの具体的な体験談

こ大手サロンにて全身脱毛をしています。

 

全身なのでVIOも含まれています。もともとVIOラインをキレイニすることが目的でした。
しかし、最初のカウンセリングの際に、気になる部分をあげていったら、結局全身にした方がお得だったので、6回コースを申し込みました。

 

サロンでは施術者は女性です。
女性限定のサロンでしたので、必然的にそうなっているのでしょう。

 

施術を受ける際には前日、または当日に自分で施術してもらう部分をシェービングしていく必要があります。ビキニラインは自分でどの程度まで脱毛をするかガイドラインを決めます。

 

しかし最初の1,2回は全部剃ってしまいます。

 

 

一度でツルツルになってしまうわけではないのす。毛量にもよりますが、最初は全部剃っていた方がバランスがいいそうです。私は毎回全部剃っています。

 

 

現在6回コース中4回おわりましたが、それなりに生えてきていますので、毎回剃ってレーザーを全体的にあてるくらいがちょうどいいと思っています。

 

 

施術する際は、紙でできた簡易パンツを履きます。
そのパンツを場所によって少しずつずらしながらレーザーを当てます。

 

サロンによって違うのかもしれませんが、何もつけない状態で大股開きなんてことはありません。
デリケートな部分なので細心の気遣いをしてくれます。恥ずかしいかもしれませんが、安心して施術を受けられます

 

 

さて、気になるのが痛みです。
サロンのフラッシュは医療用のレーザーよりも出力が弱いです。
しかしVIOは痛みが強く感じられる部分です。はっきり言って痛いです。でも、我慢できない痛みではないです。

 

 

皮膚が軟らかくて、また毛が濃い分、チクッ、チクッとします。
レーザーを当てるときに、カウントダウンなどで、心の準備を促してくれます。VIO部分だけなら施術時間は30分もかかりません。レーザーを当てる時間なんて5分ほどで済みます。

 

また、1回目よりも2回目、3回目と回数を重ねるごとに痛みも弱まります。

 

レーザーを当てた後は、その部分を冷やします。冷たいタオルを挟み込んで時間を置きます。
人にもよるのでしょうが、その後痛みが続いたり、そういうことはありませんでした。もし、痛みや赤みが出ても薬を決して塗ってはいけないと言われました。冷やして対応するようにと。

全身ランキング施術料金予約コース紹介

 

レーザーを当てた後10日前後で、毛が抜けます。抜けない毛もあります。
普通は剃った後チクチクするのですが、レーザーを当てた後は、伸びるのも遅いですしチクチクもあまりしません。下着に抜けた毛がついているのを見ると、嬉しくなります。

 

 

毛が抜けた後は肌がなめらかで、さらに嬉しいです。

 

こうして数か月ごとにレーザーを当てて行きます。
Vラインを残したい人はガイドを使ってヘアの形や大きさを決めます。施術の日に脱毛しない部分はシェービングしないで行きます。するとその部分は残してレーザーを当ててくれます。

 

私は6回コースなので、ツルツルにはなりませんが、下着を履くときに毛がはみ出る心配がなくなるだけで十分満足です。

 

これでいざという時に焦らなくて済みます。
VIO部位となると、恥ずかしいとか、相談しにくいとか思われがちですが、現在はVIOをする人が増えているそうです。

 

高齢の方で将来の介護を受ける身となった時のことを考えて、VIOをされている人もいるとか。
衛生面や臭いのことも考えて、脱毛を決意する人もいるそうです。

 

見えない部分をお手入れするのって、なんだか自分を大事にしているみたいで、自信が湧いてきます。
カウンセリングだけでも、行ってみるといいですよ。

 

全身脱毛口コミランキングはこちら


迷っているあなたへ 脱毛エステランキング 医療脱毛ランキング よくある質問