トップへ戻る

全身脱毛の効果はなし!?脱毛したのに抜けない原因・対策方法

全身脱毛の効果はなし!?脱毛したのに抜けない原因・対策方法

全身脱毛の効果

 

 

せっかく高いお金を支払って、全身脱毛を始めたのに、効果を全然実感できていないという気持ちを持っている方も多いようです。
別なサロンを選んだ方が良かったのかもしれない。医療脱毛に行けばよかった。

 

そんなふうに後悔している方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、

  • 全身脱毛の効果がない原因
  • 脱毛効果を上げるためのポイント

などについて解説します。

 

【目次】

1.全身脱毛はすぐに効果が出るものではない

1-1.抜けるまでには2週間程度必要
  2-1.毛周期について理解する
  2-2.脱毛はすぐに効果が出るものではない

 

2.全身脱毛の効果がない原因とは?
  2-1.脱毛機器の当て残し
  2-2.自己処理で毛を抜いている
  2-3.出力が弱い
  2-4.毛質が原因で効果を感じられない

 

4.脱毛効果を上げるために大切な3つのポイント
4-1..自己処理の仕方を工夫する
4-2..自己処理の仕方を工夫する
4-3..自己処理の仕方を工夫する

 

5.脱毛効果がない場合はスタッフに気軽に相談しましょう

 

6.脱毛効果がないのは継続が足りないから?

 

全身脱毛はすぐに効果が出るものではない

全身脱毛の効果は1回では出ないの

楽しみにしていた全身脱毛の初回の施術が終了した後は、すぐに脱毛効果を期待してしまいます。
しかし、全身脱毛の効果は1回ですぐに現れるものではありません。

 

継続して通い続けることで少しずつ効果が現れるものなのです。

 

したがって、施術が始まってからすぐに効果を期待してしまう気持ちも分かりますが、それ以上に時間をかけてゆっくりと確実に脱毛を進めていくことが大切なのです。

 

ここでは、はじめに把握しておくと安心の3点をご紹介しておきます。
これから脱毛を始める方、すでに脱毛に通っている方は、覚えておいてくださいね!

抜けるまでには2週間程度必要

全身脱毛の施術後には肌の表面に毛が残ります。

 

その毛は1週間から2週間くらいで抜けていきます。
毛が抜けた時には、きれいな肌になるでしょう。

毛周期について理解する

全身脱毛の効果を考える上で知っておきたいことの一つが毛周期です。

 

毛周期という言葉をご存知でしょうか?

 

毛が生えかわるサイクルのことを毛周期と言います。

 

私たちの体の毛のすべてを100%だと考えると、実は肌の表面に現れている毛は、そのうちの10〜20%ほどしかありません。

 

したがって、すべての毛に脱毛器の効果を発揮するためには、時間がかかるのです。

 

なぜなら1回の施術で肌の皮膚に隠れている毛にまで効果を与えることは難しいからです。

 

毛周期に合わせて脱毛をすることも大切
そのため、何度も継続して通って施術を進めていくことで、脱毛効果を得ることができるようになるのです。
したがって、毛周期を意識してサロンに通うことも大切です。

 

一般的には3ヵ月ごとの毛周期になっているため、3ヵ月に1回脱毛をすると効果的です。

脱毛はすぐに効果が出るものではない

脱毛サロン、医療脱毛のどちらであったとしても、毛が抜けてキレイになった女性はたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、脱毛を経験した女性の全員が始めから脱毛効果を実感しているわけではありません。
もちろん早い段階で脱毛効果を感じた女性もいらっしゃるようです。

 

それでも初回から毛が抜けない場合もあるのです。埋もれ毛が多い方や、何度も何度も自己処理を繰り返してきた方は脱毛器が反応しづらくなります。

 

最初の数回は効果が出ない可能性も十分にあるという気持ちでいましょう。
3回、4回と繰り返していくうちに毛がぽろっと抜けてくるようになるはずです。実際には、いつの間にか抜けていたという感覚の方もいらっしゃるかもしれません。

 

抜けないと心配な方は、服を着たり脱いだりする際に、ご自身で確認してみてください。

全身脱毛の効果がない原因とは?

全身脱毛の効果がない原因

全身脱毛に通っているのに効果が得られない原因について解説していきます。

脱毛機器の当て残し

全身脱毛に何度か通った頃に、1箇所のみ、毛がなくならない場合があります。

 

これは、サロンスタッフによる脱毛器の当て残しが原因の場合があります。
脱毛器がしっかりと当たっていないために、脱毛効果を得られていないのかもしれません。

 

当て残しが原因の場合の対策方法

この場合は、素直にスタッフに尋ねてみると良いでしょう。
どうして、この部位だけ毛がなくならないのか、直接質問をすることで、原因をつきとめることができる可能性が高くなります。

 

実際には毛周期のずれの可能性もあります。前に、他のサロンやクリニックで施術を受けたり、毛抜きで抜いていたりした場合は毛周期が乱れることもあるのです。

 

サロンスタッフの当て残しが原因の場合は、無料で当てなおしてくれることもあるので、気軽に相談してみましょう。

自己処理で毛を抜いている

脱毛をした後の毛はするっと抜けやすくなっているため、自分で引っ張ってしまう方が多いです。
しかし、施術後の毛は刺激に弱いので、そのように抜いてしまうと逆に体毛が濃くなってしまうリスクもあります。

 

自己処理が原因で効果がない時の対策方法

 

したがって、施術後の毛は自然な状態にしておき、必要以上に触らないようにしておきましょう。
ピンセットなどで、毛を抜くこともNGです。

 

毛を抜くことにより、毛根ごと抜けてしまうと毛周期が乱れ、脱毛効果を下げてしまうこともあります。脱毛効果を上げるためにも、毛は抜かないように心がけましょう。

出力が弱い

施術をする際に、そのサロンやクリニックの規定(出力を下げなければならない場合)に該当してしまった場合は出力を下げられることがあります。

 

出力を下げられるのはどんな時?
・Iラインの脱毛
・日焼け、黒ずみがある場合
・肌が乾燥している場合

該当するものがある方はスタッフに相談してみましょう。

 

Iラインの脱毛

Iラインの施術では、そもそも出力を上げることができなくなっております。

 

その理由は、もともと黒ずんでいる部位が多いため出力を上げると痛みが大きくなるからです。

 

どんな女性の場合も施術を繰り返して脱毛していく部位なので、始めのうちは効果がでなくても心配する必要はありません。

 

日焼け・黒ずみがあるがある場合

日焼けや黒ずみがある場合は出力を下げざるを得ないことがほとんどです。

 

そのような状態で施術を受けてしまうと、痛みを感じやすい、肌トラブルが起きやすいといった問題が生じるからです。

肌が乾燥している場合

肌が乾燥している場合も出力を下げられてしまいます。

 

肌が乾燥した状態とはどのような状態か、ご存知でしょうか?
肌のバリア機能が下がっている状態です。つまり、肌が敏感になり、痛みを感じやすい状態ということです。

 

そんな状態で照射をすると肌トラブルが起きる可能性が高まります。
したがって、肌が乾燥していると出力を下げられてしまうのです。

 

出力が原因で効果がない時の対策方法

出力が弱くて効果を感じられていない場合は、スタッフの方に遠慮せず相談するようにしましょう。

 

サロンやクリニックによっては、トラブルにならないように出力を事前に下げていることもあります。
そのため、自分から相談していくことが大切なのです。

毛質が原因で効果を感じられない

人それぞれ毛質は異なりますが、人の毛は部位ごとでも毛質が異なります。
効果が出にくい毛質について確認しておきましょう。

 

産毛や細い毛

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで使用されている脱毛器は黒いメラニン色素に反応します。

 

しかし、細い毛や産毛にはそのような色素が比較的少ないため、脱毛器が反応しづらいのです。

 

※産毛などの細い毛を脱毛する場合には、医療脱毛に使用されている専門の脱毛器を使用する必要があります。

毛量が多い、剛毛

毛の量が多い、剛毛の女性が脱毛をする場合は、施術を繰り返すことが必要になる場合がほとんどです。

 

脱毛器は反応してくれるものの、細かいところまで当たらない場合があるのです。

 

※繰り返し施術を行いたい場合は通い放題プランがおすすめです。
 ⇒通い放題の詳細はこちら

 

毛質に原因があり効果がない時の対策方法

毛質が原因で効果がない場合は、毛質ごとの対策方法を検討してみてください。

 

仮に、毛が細くて効果がないと感じている場合は、思い切って医療脱毛に挑戦してみることをおすすめします。
医療脱毛クリニックでは細い毛でも効果を感じられるマシンの施術を受けることができます。

 

また、毛量が多い女性や剛毛の女性には、先ほどもお伝えしましたが通い放題プランがおすすめです。
回数を重ねるごとに、高い効果を期待できるようになります。

 

脱毛効果を上げるために大切な3つのポイント

脱毛効果を上げるポイント

脱毛効果を上げるためには、日々のケアがとても大切になってきます。
どのようなケアをすべきか、特に大切なポイントを3つご紹介していきます。

自己処理の仕方を工夫する

全身脱毛の効果を上げるためには、日々の自己処理の仕方を工夫すると良いです。

 

電気シェーバーを使う

カミソリでの自己処理をしている女性が多いと思います。

 

しかし、カミソリで自己処理をすると肌荒れが起きてしまうこともありますよね。
そんなときに脱毛をするのは肌トラブルの原因となるため、出力を下げられてしまいます。

 

肌に優しい電気シェーバーで処理をすると安心です。

 

毛を抜かないようにする

脱毛を始めたら絶対に毛を抜いてはいけません。
もう毛は抜かない、それくらいの気持ちでいる方が良いです。

 

毛を抜くと毛周期が乱れ、脱毛の効果を感じられないという事態に陥る可能性があります。

 

我慢できないときは、抜くのではなくカミソリやシェーバーを使いましょう。

日焼け予防を徹底する

一度脱毛を始めたら、日焼けは絶対にしないという心構えが大切です。

 

日焼けすると、肌が乾燥します。そんな肌に脱毛器を当てるとシミができてしまうこともあるのです。

 

日焼けをした状態での脱毛は肌トラブルの原因にもなるため、気を付けましょう。

保湿ケア

施術後は、肌が敏感な状態になります。
痛みを感じたり、ヒリヒリしたりすることもあるようです。

 

そこで大切になるのが保湿ケアです。施術後だけではなく、毎日の保湿ケアをしっかり行うことで、高い脱毛効果を期待できるようになります。
施術箇所は特に気を付けてケアするようにしましょう。

脱毛効果がない場合はスタッフに気軽に相談しましょう

毎日しっかりケアをしているのに、効果が得られない場合は、直接スタッフに相談してみることをおすすめします。
プロの意見を取り入れることが効率的なこともあります。

 

早めに相談して、どうして効果がないのか、いち早く原因と突き止めることで、無駄な費用や時間をかける必要がなくなります。

 

まずは、サロンスタッフに原因は何だと思うか尋ねてみましょう。

脱毛効果がないのは継続が足りないから?

全身脱毛の効果を実感できないという女性の多くが、脱毛を初めて間もないという可能性がとても高いです。
毛周期のことについて知っていると、継続して通うことが大切だということを理解できると思います。

 

効果がなくて焦ってしまうお気持ちも分かりますが、まずは継続してサロンに通うようにしましょう。
それでも効果が全然得られない方や不安になってきた方は素直にサロンスタッフにその原因を訪ねてみましょう。

 

適切な対策方法を教えてくれると思います。

 

 

 


迷っているあなたへ 脱毛エステランキング 医療脱毛ランキング よくある質問