トップへ戻る

白髪の脱毛はニードル脱毛で可能?全身脱毛の豆知識!

白髪の脱毛はニードル脱毛で可能?全身脱毛の豆知識!

白髪脱毛

 

30代、40代と年齢を重ねてくると、徐々に白髪の量も増えてきます。頭髪だけではなく、VIOにも白髪が生えてくるものです。歳を感じて悲しい気持ちになる方もいらっしゃいますが、脱毛をすることで白髪の悩みを解消している方もいらっしゃいます。
ここでは、

  • 白髪の脱毛方法
  • ニードル脱毛のメリットデメリット
  • 白髪脱毛の機器

などをご紹介していきます。

 

【目次】

1.白髪脱毛は光やレーザーでは不可能?

 

2.白髪脱毛はニードル脱毛のみ?

 

3.ニードル脱毛のメリットやデメリットってなに?

 

4.白髪脱毛がレーザーでも可能になったって本当?

 

5.白髪染めを使うと脱毛できる?

 

6.白髪脱毛はニードル脱毛が最適

 

 

白髪脱毛は光やレーザーでは不可能?

通常、サロンや医療クリニックでの脱毛をしますよね。
そこで脱毛マシンを用いての脱毛をすすめていきます。

 

しかし、これらの脱毛マシンでは白髪の脱毛ができないとも言われています。
どうしてそのように言われることがあるのでしょうか?

 

その理由から解説していきたいと思います。

白髪脱毛はニードル脱毛のみ?

白髪の脱毛は、一般的な脱毛サロンで使用されている脱毛器では施術ができません。
どうして、通常の脱毛器では白髪の脱毛ができないのでしょうか?

 

白髪の脱毛が脱毛サロンではできない理由

一般的な脱毛サロンで使用されている脱毛器が、どのようにして毛が生えてこないようにしているかの仕組みをご存知でしょうか?
脱毛サロンで使用されている一般的な脱毛器は、毛根にある黒いメラニン色素に反応して照射します。

 

それによって、毛根を破壊し、毛が生えてこないようにしているわけです。
しかし、白髪の場合、黒いメラニン色素がありません。そのため、脱毛器が反応せず、白髪の施術はできないのです。

 

ニードル脱毛なら白髪脱毛ができる理由

それに対して、ニードル脱毛であれば、白髪の脱毛が可能です。
なぜなら、ニードル脱毛とは、毛の1本1本に対しての脱毛方法だからです。

 

メラニン色素や毛の黒さなどは関係ないので、白髪脱毛に効果を発揮するのです。
ほくろやシミ、乳首などの脱毛にも効果なのがニードル脱毛なのです。

ニードル脱毛のメリットやデメリットってなに?

メリットやデメリットについて

ニードル脱毛は、色素に関係なく脱毛をすることができるので、人気の脱毛方法のひとつとも言えます.。
そんなニードル脱毛にも、メリットとデメリットがあります。詳しく解説していきます。

 

ニードル脱毛のメリット

まずは、ニードル脱毛のメリットからご紹介していきます。

 

一般的に考えると、光脱毛やレーザー脱毛の方が効果的な気がしますが、ニードル脱毛はそのような脱毛器では反応しづらい部分の毛にも効果があります。

 

従来の脱毛器では反応しづらい部位に対して、効果を発揮できるというメリットがあるのです。

 

ニードル脱毛のデメリット

反対に、ニードル脱毛にはどのようなデメリットがあるのかについて解説していきます。

 

主なデメリットは

  1. 「痛み」
  2. 「費用」

の2点です。

 

ニードル脱毛は、針を毛穴に刺してそこに電気を流す脱毛方法です。
針を使用すると聞いただけで、その痛みが決して弱いものではなことは想像できるでしょう。
骨に近い部分やVIOなどは特に痛みが激しいです。男性でもかなりの痛みを感じるほどの脱毛方法だとうことを押さえておきましょう。

 

また、ニードル脱毛は毛1本1本に作用していくため、時間的にも労力的にもコストがかかります。
そのため、一般的な光脱毛などよりも費用が高くなるというデメリットがあります。

 

どこで施術するかによっても異なりますが、1本で500円〜1,000円近く費用が掛かる場合もあります。

 

したがって、カウント時にどれくらいの費用が必要になるのかを計算してから施術を受けることをおすすめします。

白髪脱毛がレーザーでも可能になったって本当?

レーザー脱毛について

白髪脱毛はニードル脱毛のみで可能と言う話を序盤にしました。
しかし、VIOなどではその痛みが激しすぎて、施術を嫌がる方も多いです。

 

そのため、最近では白髪脱毛にも効果的なレーザーが開発されているようです。

 

白髪脱毛にレーザーが受けられる医療機関とは?

白髪脱毛にも適したレーザーが受けられるのは、「湘南美容外科」、「アリシアクリニック」などです。これらの医療機関が導入している脱毛器は、ダイオードレーザーと呼ばれるものです。

 

ダイオードレーザーの仕組みとは?

ダイオードレーザーは、毛根を包んでいる毛包に作用して、毛の再生を抑制する方法です。
主な特徴としては顔の産毛などの細い毛やメラニン色素が薄い毛にも効果的になっているという点です。

 

まだまだ新たな脱毛方法なので、何か肌トラブルが起きないか心配になるかたもいるかもしれません。
しかし、医療機関でのみ採用されていr脱毛方法なので、安心して施術を受けることができます。

白髪染めを使うと脱毛できる?

レーザー脱毛や光脱毛はメラニンに反応して脱毛効果を期待できると言われることが多いです。
そのため、単純に考えると、白髪染めを使用して毛を黒く染めることで通常通り脱毛することができるのではないかを思います。

 

ただ、実際のところ、脱毛器が反応するのは毛ではなく、毛根部分です。
白髪染めを使用したくらいでは、毛根部分は黒くなりません。したがって、脱毛効果も期待できないのです。

 

また白髪染めを使用してもメラニン色素が生成されるわけではありません。
脱毛器はメラニン色素に反応する仕組みになっているため、毛根細胞を破壊するほどの効果は見込めません。

 

白髪脱毛はニードル脱毛が最適

女性は誰しもいつまでもキレイでいたいという目標を持っています。
しかし、白髪が生えていると歳を感じてショックを受けますよね。

 

そんなときにおすすめなのが白髪脱毛なのです。

 

白髪がなくなるだけで、自分が若々しく感じられるようになります。

 

ニードル脱毛を利用して、白髪の悩みを解消していきましょう。


迷っているあなたへ 脱毛エステランキング 医療脱毛ランキング よくある質問