脱毛用語一覧

脱毛用語一覧

よく使用する脱毛用語は、IPL脱毛とSSC脱毛、永久脱毛、光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛、回数保証といったものがあります。

 

●IPL●

インテンス・パルス・ライトの略です。光(フラシュ)脱毛の一種でもあります。サロンで実行される施術方法です。 黒い色(メラニン色素)に反応させることによりムダ毛処理する方法です。

 

●SSC●

スムース・スキン・コントロール・メソッドの略です。イタリアのDEKA社が日本専用に開発しました。専用のジェルを使用し、光を照射します。これも光(フラッシュ)脱毛の一種となっています。美肌効果が高いです。

 

●永久脱毛●

ムダ毛処理後、1ヶ月経過しても毛が再生する率がわずか20%以下の状況のことを意味します。
永久脱毛と謳われている施術を受けても一生はえてこないというわけではないので、その辺をよく勘違いしないようにしましょう。
施術後に産毛だったものが濃くなったり、ホルモンバランスの関係で再生したりする場合もあります。

 

●光脱毛●

光を利用してムダ毛処理する方法です。フラッシュとも言います。IPLやSSCも同様です。

 

●レーザー●

光と同じく光を利用してムダ毛処理しますが、光の種類が異なります。使用される機器は、医療機器なので医療機関で実施されている方法です。

 

●ニードル●

電気絶縁針を利用した脱毛方法です。毛穴1本1本を針を刺して電気を通すことによって、毛根に損傷を与えます。光脱毛、レーザーと比較すると痛みは非常に強いですが、効果は高いです。

 

●回数保証●

以前は年間保証という1年間で4回や6回といった期間契約が多かったですが、最近では回数で通うことができるスタイルのエステもが激増しています。
年間契約した場合、決まった回数を消化できないというデメリットがありますが、期間ではなく回数で決める方法の場合はそのような問題は決して起こりません。

 

全身脱毛おすすめランキングへ


迷っているあなたへ 脱毛エステランキング 医療脱毛ランキング よくある質問